個人投資家として生きる 第1回

FXは差益が利益のキャピタルゲインです。

バイナリーはHIGH/LOW予想のペイアウトが利益です。

つまりFXは「価格」でバイナリーは「時間」が全てです。

時間内の「HIGH LOW」の、その成果は価格の差益ではなく互
いに1万円ずつ出し合ってコイントスの裏表で買った方が貰
うゲームと同じです。

『個人投資家として生きる』には・・・第一回

稼ぐ事から始めて下さい。

個人投資家はなぜ稼げるのかプラネットホームの投資に関す
る考え方を今回は8本ご紹介します。

①自分らしい生き方

②同年輩のサラリーマンの2倍稼ぐ

③年収目標1200万円

④始める前の考え方

⑤具体的に分かり易く、例を上げてご説明します。

⑥ひとつの仮説から検証を行います。

⑦どうすればバイナリーで稼げるか。

⑧急がば近道!

『個人投資家として生きる』にはを4回のシリーズで掲載致
します。

どうぞ、お時間がありましたらお読みください。

①自分らしい生き方

「時間と金銭」に自由のある個人投資家が今、注目されてい
ます。

失業も定年も組織に奴隷的な従属も無い自由な生活が送れる
・・・

そんな「個人投資家」の生き方こそが、最も人間らしい生き
方とさえ言われています。

時間と金銭の両方を得ながら生きるには、目安として同年輩
のサラリーマンの年収の2倍、稼げれば、個人投資家として
生きて行けます。

②同年輩のサラリーマンの2倍稼ぐ

生活の為の金銭を得る手段として「為替トレード」をお勧め
します。

サラリーマンの2倍稼ぐ事で半分は生活費、半分は投資に回
すことが可能です。

投資は常に分散型を選択してリスクヘッジを図ります。

50万円の投資金があるなら30万円は「為替投資」
20万円は「Jリート投資」です。

Jリートの歴史は2001年にスタート,投資家の資金を集

収益不動産物件を購入しその収益の90%を分配金として投
資家に還元される投資型商品です。

個人の投資家の最終着地点がテナントビルやアパートなど
収益不動産の取得(資産を持ちながら収益)ならば、その前
段階として「Jリート」を小口で購入してその恩恵に預かり
ながら学習するのが良いと思います。

夫婦の老後必要資金の総額が3000万円と言われる時代に
あってキャシュフローを生む投資は必要不可欠です。

更に為替投資なら「FX」と「バイナリー」の2本立に取引
を分散させるのが良いでしょう。

都合の良いことに「FX」と「バイナリー」は為替の派生商
品ですので情報源は同じです。

したがって「FX」の取引の中でトレンドが形成された場合
「バイナリー」を行えば効率的に稼げます。

リスクヘッジしながらより多くの成果を上げる事が可能なの
です。

次回は下記を予定しております。

③年収目標1200万円
④始める前の考え方

為替取引でお稼ぎになるヒントになると思いますのでご期待
下さい。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

プラネットホーム:PlanetHome
事業本部『サポート★プラネット』

メールアドレス:support@tenplanet.com

ホームページ:http://planetin.net/

公式『E-ショップ』:https://shop.planetin.net/

«
»