言霊(コトダマ)は投資にも宿る

言霊(コトダマ)(言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと
)について余談として申し上げます。セールス(営業)の数
字の世界には成果に関して「0」「パイパン」「1」は言葉
にしてはなりません。なぜなら「0」「パイパン」「1」の
言霊(コトダマ)は言った人に憑くからです。

言霊(コトダマ)は投資にも宿る

営業の世界では不幸がまとわりつくことです。成果「0」は
死を意味し「パイパン」も同様「1」は限りなく「0」に近
い数字です。つまりキャンセルになれば「0」だからです。
したがってセールス(営業)の売上の世界の始まりの数字は
「2」なのです。なぜ、このようなお話をするかと申します
と。最近メールの件名でそれに近い例が結構見受けられます
。『いつも負けています』『稼がないと大変です』『何とか
お願します』『助けて下さい後は有りません』『破産寸前で
す。』『家庭崩壊です』『チャートが破裂』などダメージな
言葉が目立ちます。これらはすでに身に付いた言葉で一日も
早く払拭しなければなりません。残念ながらご自分では気付
いていないのですがご自分の不幸を周りにも拡散し相手に不
快感を与えています。そして悲しいかなその不幸を更に自分
自身に擦りこんでいます。これがダメージの言霊(コトダマ
)です。ちなみに当方にそのような件名のメールが届いたら
消去します。ご存知でしょうか為替でひと儲けを考えている
人たちの共通点『自己中心的で周りの相手に思いやりが無い
こと』です。これ以上は怖くて言いませんが自分で自分を追
い込むようなことは絶対に避けて下さい。マイナス言葉は吐
かないようにして下さい。只、頑張るではなく「整合性のあ
るプラス志向」こそが自身を進化させてくれます。それには
他人に対しての優しさであり思いやりです。身近な人に優し
くして上げて下さい。メールの「件名」は凄く重要です・・
・・の話でした。

«
»