結果論で言わない事(その2)

1000円の投資と3万円の投資はどこが違うかお分かりに
なりますか。まず決定的に違うのは「貨幣価値」です。トレ
ードの際、3万円のトレードと1000円のトレードは同じ
ように行えるでしょうか。1000円で30回勝負と3万円
で1回勝負真剣度が違いますね。 下記の画像をご覧下さい。

結果論で言わない事(その2)

タテのイエローのラインは説明用のラインですがエントリー
ポイントはイエローラインの次です。ローソク足が終わると
同時に上昇に対して
エントリーします。1分判定で有ろうが2分・3分・5分で
あろうがすべて勝てますね。このような場面は結構、見受け
られますよ。結果論ならいくらでも言える・・・。そう思っ
ていませんか? (笑)結果論ではありません。
上記の画像は本日の14:43このメールを書いている際に
行ったトレードです。確率論的に95%以上勝てるポイント
で高額3万円1回勝負を行う事がバイナリーで勝つ方法です
。勝ったらやめるで勝利は「確定」します。やめなければ
「確定」しないのです。ここが投資の一番大事なところで。
もし1000円で繰り返していたら上記の場面も・・・25
戦13勝12敗の内の「1勝利の場面」にしか過ぎませんが
・・・3万円なら1回勝負で終了です。それ程、チャートに
おけるトレード場面には重要な意味が有るのです。3万円が
無理なら1万円でも5千円でも3千円でも・・・・1000
円より上げて勝負すべきですね。ところで・・・。なぜBET
金額が1000円かお分かりですか。バイナリーは「相対取
引」だからです。相対取引とは・・・業者(プロ)とアマで
ある一般のユーザーが1対1で勝負することです。
5万円の勝負はアマはビビりますが1000円の勝負はビビ
りませんね。負けても負けても何度でも勝負しますね。
前節でお話ししました「貨幣価値」の効用です。何度も何度
も気軽に多くの人が負けても負けてもチャレンジしてくれた
方が難しい顔して一回勝負5万円で勝たれるよりも業者は儲
かりますね。立場を変えてあなたが業者だったら・・・・し
っかり勝てる場面で高額勝負をされて95%以上の勝率を相
手に持っていかれたら・・潰れます。ところが、やみくもに
1000円でバンバントレードして40%位の勝率なら半端
でなく儲かりますね。ユーザーの分母が増えれば増えるほど
それが1000円であろうとも、凄い収益になります。勝負
事は相手が一番嫌がる事を行うのが必勝法ですよね。
ならばあなたは何をすれば良いか分かりますね。投資に「才
能」は必要ありません。「博才」と言って丁半博打で勘の良
い人をあの人は「博才」が有ると言っていたそうです。為替
の派生商品は「才能」では勝てません。重要なのはチャート
を活用した方法論です。プラス「勝ちやめ」です。上記のチ
ャートご覧になって真ん中のデーターがほとんどブルーの中
にポツンとレッドが有りますね。上部のラインのチャートで
はピンクのラインに接触しています。その次がエントリーポ
イントです。これが方法論です。メンタルの強化は不要です
。人間は誰しも欲望の塊です。自制をすることではなく、そ
のような自分を理解する事です。だから「勝ちやめ」が重要
なのです。人間は悲しいかな負けるまで続ける本性を持ち合
わせています。仕方ないのです。お話がとりとめが無くなり
ますのでこの辺で終了させて頂きます。今後とも宜しくお願
い致します。有難うございました。

«
»