お金の匂いを嗅ぎつけるには(その1)

お金の匂いを嗅ぎつけるには・・・。お金の話はえげつない
でしょうか。誰しもが好きなお金、ある人は・・・女房子供
よりも、命の2番目に大事と言います。そこには照れと本音
が見え隠れしますね。理屈ではお金は稼げません。お金には
匂いが有るのはご存知ですか。札束をバサバサと無造作に開
いた時のあの匂いやFXバイナリーで稼げる時のロジカルな
匂い・・・・・

お金の匂いを嗅ぎつけるには(その1)

瞬間的なお金の匂いを嗅ぎわけるのもトレーダーには必要不
可欠な条件です。お金の匂いを嗅ぎわける習性を身につけて
下さい。具体的には1万円札を100枚タバにして輪ゴムで
止めて(銀行の帯封の小束状態)実際に匂いを嗅いで下さい
100枚無かったら50枚でも良いですよ、匂いを嗅いで下
さい。どんなに匂いがしますか?幸福の匂いです。(笑)
1,000万円稼いだら1,000万円の重みを実際に持って
感じて下さい。1000万円は約1㎏です。1000万円の
大束10個フィィルムで包装すると1億円、約10㎏になり
ます。お金に触る事、持つ事、匂いを嗅ぐ事お金に「縁」を
持ちたければ触る事です。お金は払うもの使うものではなく
、掴むもの掴んだら離さないもの、離す時は1回だけ・・・
投資のチャンスにつぎ込で勝つ時だけです。少しくらい稼い
だから自分にご褒美なんて都合の良いように考えてはいけま
せん。アッと言う間にお金は消えます。お金の逃げ足はお金
を迎える準備よりもはるかに早いのです。『お金は世間の回
りもの』なんて粋がっている人のところにはお金は回ってき
ません。よけて行きます。2次的にチャートがクロスしただ
の、上がったの下がっただの騒いでいるよりもその前に
お金の嗅覚を身につけるべきです。賭けごとを負けるまでヤ
ルのは「野蛮人」です。利口な人間は数多くトレードをしま
せん。「貧乏人の銭失い」に限って用でも無いトレードをす
るのです。それはまさに猿のマスターベーションに似ていま
すね。上がった・下がったで稼げるなら自動売買に任せれば
良い訳ですが盲目的にドローダウンを指を咥えて見ているい
る姿ほど哀れなものは無いですね。 各方面から異論が出てく
るのでこの話は止めます。

«
»