個人投資家の正攻法とは(その2)

外国為替とは通貨の交換をレートで行うものと定義づけます
。少し簡易な理論ですが広義にすると焦点がボケますのでこ
こではシンプルにします。① 為替のマーケットの時間と価
格の推移を見ながら多くの人は取引します。②為替の派生商
品のFXやバイナリーは業者と相対取引で行います。この①
と②は後述しますが大変重要な意味を持ちます。

個人投資家の正攻法とは(その2)

ここでは為替の本質である通貨の交換レートのお話です。
本日7月22日の為替相場は下記の通りです。
ユーロ円の価格   137.223
ユーロドルの価格 1.35248
ドル円の価格    101.461
ユーロドルの価格 1.35248 ×ドル円の価格101.461=ユーロ
円の価格137.223
ユーロ円の価格 137.223÷ユーロドルの価格1.35248=ドル円
の価格 101.460
ドル円の価格 101.461
ポンドドルの価格 1.70769 ×ドル円の価格 101.461=ポンド
円の価格173.263
ポンド円の価格173.263 ÷ポンドドルの価格1.70769=ドル円
の価格 101.460
注)小数点以下第3位は合わせておりません。
これが為替の本質の通貨の交換レートです。
ドルストレート以外のクロス通貨はすべて「ドル」が絡んで
います。したがいまして単にクロス通貨であるユーロ円やポ
ンド円の取引は任意の取引通貨の推移を見てトレードを行う
のではなく相関性のある通貨の動きを見なければ取引の整合
性がとれないことになります。具体的には・・・・。
GBPJPY(ポン円)に対してGBPUSD(ポンドドル)とUSDJPY(ドル
円)EURJPY(ユーロ円)に対してはEURUSD(ユーロドル)と
USDJPY(ドル円)の相関を確認する必要が有ります。
面倒と言えばそれまでですが、逆にその確認だけで勝てると
したらこれほど優位な手法は有りません。たった3本のライ
ンで上記の具体的な相関関係が読み取れます。この通貨の本
質を具現化したチャートが勝利のプラネットチャートです。
(クロスとはクロス通貨専用チャートの意味です。)※クロ
ス通貨を表示※ポン円・ユーロ円・ドル円の表示※単独の円
の表示※1分足5分足15分足の表示※方向性の表示※トレ
ンドの表示以上6本の表示からリスクを回避しながら確実に
勝利するチャートです。当方のトレーダーが長年愛用してい
る不滅のチャートです。個人の投資家として真剣に将来を見
据えるなら為替の本質を見極めて頂きたいと考えます。為替
取引における正攻法とは為替取引の通貨の交換レートを基本
にするのが最も整合性のある優位なトレード法と言えます。

«
»