虎の穴で育つトレーダーの巻 ⑦

『個人投資家はプロ以上に努力が必要』・・・と私は思いま
す。世間で汗水垂らして100万円稼ぐ事がどれだけ大変な
ことか、同じように為替の世界でも汗水垂らす努力が必要な
のです。『エントリーしておけば良かったと分かる』 ココが
一番重要です。

虎の穴で育つトレーダーの巻 ⑦

エントリーしておけば良かったと分かる所が 『 勝利のパタ
ーン 』 です。そこをワードに取り込んでプリントアウトし
てファイリングして下さい。[紙媒体]にすることがポイント
です。脳科学では、すでに実証されていますが人間の記憶は
反射光の媒体が有効なのです。
パソコンは[透下光] 紙媒体は[反射光]によって人間の脳に
伝わります。紙媒体の反射光は極めて強く記憶に残ります。
プリントアウト・ファイリングすることで、すでに勝利のモ
ードに入っています。勝利のプラス志向のスィッチが入った
も同然です。負けて負けて負けて・・・勝つ気がしますか。
勝てる時でも負けが頭をよぎるから体質が負を背負っている
から負けるのです。
徹底的に『勝利のパターン』になった時の通貨ペアの動きと
その相関と前後の動きをしっかりと把握するのです。
事前に『勝利のパターン」になる予兆が必ずあります。
すでにトレンドが始まっているのに気が付かないのです。
理由はシグナルだけを待っているからです。
チャートは総体的に見てこそ・・・。過去を踏まえた現在と
、その延長線上に未来が有ることが分かるのです。
為替の派生商品における投資の世界で勝つにはこの方法が最
も有効的です。是非ご活用下さい。

«
»