稼ぎ疲れは、ぜいたく病でしょう。

稼ぎ疲れは、ぜいたく病でしょう。

 

令和1年の5月1日2日3日

 

トレンドスターの製品モニターの皆様による、横浜学習会は

慰労会を兼ねて開催されたのは既報の通りです。

 

そのほとんどの皆様はバイナリーによる為替投資でした。

 

初心者ゆえにFXでなくバイナリーでの挑戦はごく必然的な

事ですが・・・。

 

それにしても100日間に亘って学習を兼ねた実践の投資は平均
収入200万円の成果に繋がりました。

 

———————————————————

 

トレンドスターモニター様

稼ぎ疲れは贅沢病でしょう。

 

———————————————————

 

モニターの皆様の中には、もちろん、時間的な制約で思うよ

うな取引が行なえなかった方もおれれますが損失は発生して

おりません。

 

そのような方は次に頑張れば良い訳でチャンスはいつでも有

ります。

 

個人の投資家で一番困難なのは自己管理ですが今回のモニタ

ーリングのように実践のトレードを報告する事が結果的に管

理そのものに繋がりました。

 

リアルトレードの失敗も成功も全取引を報告する訳ですから

取引の根拠も併せて報告して頂きました。

 

商材を購入して説明書もしっかり読まず設定も曖昧な状態で

すぐにデモトレを行なう方は、成果は出ても理解する時間を

持てなかったばかりに・・・・・・

勝った負けたの根拠の把握が出来ておられ無いようです。

 

少し我慢して1週間程度、観察学習を行えば・・・

理解が深まると思います。

 

1週間程度とはわずか5日間ですね。

 

今後の長い投資生活を考えた場合ほんのまばたき程度の時間

を惜しんだばかりに期待した成果に有りつかない方はおられ

ませんでしょうか。

 

『何か良い方法は有りませんか?』

 

為替相場の何時何分にどの通貨で何分の判定時間で結果はど

のようになったのか、何もお知らせも無い状態でアドバイス

を求められたら、皆様はどのようにご返事しますか?

 

リアル取引で正確な日時を報告頂ければサデッションも可能

なのです。

 

トレンドスター製品モニターの皆様が成果に辿りついたのは

結果的にこの部分が有ったからと言えます。

 

———————————————————

 

モニターの皆様の次なる展開はFXに挑戦です。

 

———————————————————

 

FXもBOも為替の派生商品です。

 

為替を学習し一生食べて行くには本来はFXから入るべきか

も知れません。

 

その理由は為替相場の情報やテクニックはFXの方がBOよ

りも必然的に多いからです。

当然、収益も大きくなります。

 

『お金を溶かした』

などとFXで負けた方は残念がりますが・・・

 

負けるべくして負けた事にお気づきになりません。

 

安易な取引方法を選択するのがその要因のひとつです。

 

いわゆるスキャルピングがその一例とも言えます。

 

薄皮を剥くような、わずかな収益を重ねてようやく2万・3万

になった時、取引開始と同時に値動きが反対方向に動き・・・、

すぐに断念すれば最小の損失で済んだのに折角得た収益を惜

しむがあまり損切りが出来ず・・・決断出来ないまま・・大

事なものを溶かしてしまうのです。

 

それでも、FXをお勧めします。

 

その理由は・・・・

 

FXを学習することは為替相場の理解が深めるからです。

 

簡単に申し上げれば・・・・『イフダンオーシーオー』を学

習して下さい。

 

直近の高値・安値並びに概況に目を向けて新規の注文から利

益確定の決済や損切り値の設定までを一度に行なう優位な取

引方法です。

 

相場の過去と現在と近未来を把握FXのエキスがギュッと詰

まった取引方法です。

 

トレンドスターのモニターの皆様には6月から挑戦して頂く

事になりました。

 

おそらく凄い結果が予想されます。

今回もリアルトレードで失敗も成功も全取引を報告して頂き

ます。

 

その前に前回同様に厳しい学習会が待ち受けています。

 

本来は間髪いれずに5月15日からFXに挑戦する予定で有

りましたが・・

 

「少し休ませて欲しい・・・」との声が今回の学習会で上が

りましたので少し期間を置く事にしました。

 

BOによる稼ぎ疲れの贅沢病に他ありませんね。(笑)

 

したがって、トレンドスターのFX版のリリースはしばらく

お時間を頂きます。

 

FX投資の現役の皆様には大変申し訳ございません。

 

改めてご連絡を差し上げます。

 

トレンドスターのFX版にどうぞご期待下さい。

 

———————————————————

 

トレンドスターをご購入に皆様へ

 

———————————————————

 

トレンドスターモニター様はこのままFX部門へ挑戦を行な

います。

 

今回、学習会にご参加頂けなかった皆様にはリアルトレード

におけるサポートを行なわせて頂きます。

 

リアルトレード(実際の取引)の記録を添付してお申込み下

さい。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

(お問合わせ先)

トレンドスターパーソナルサポート
事務局

fuji3@tenplanet.com

 

———————————————————

プラネットホーム:PlanetHome

事業本部『サポート★プラネット』

メールアドレス
support@tenplanet.com

ホームページ
http://planetin.net/

公式プラネットのイーショップ

https://shop.planetin.net/

———————————————————

«
»